情報
塾長の独り言
指導方針
君のがんばりを応援する
特徴
入塾をお考えの方へ
会社概要
お問い合わせ
 
 

eトレ公式ホームページはこちら

勉強してもあまり効果が上がらない…
なぜでしょうか?勉強に向いていないのでしょうか?

トレーニングが不足していませんか?
この悩みを解決する一つの方法が、eトレ学習です。

「わかる」と「できる」の違いに落し穴が
 授業を聞く。「わかった」となります。でも、まだ「解ける」わけではありません。たとえば自転車。運転方法自体は簡単なもの。すぐに理解できます。でも、実際に乗りこなすにはたっぷり練習が必要です。
 試験での過ちの大半は、「練習不足」が原因なのです。学業における練習は何といっても問題を解くことですが、ここに落し穴があるのです。
 
★問題点その①
 個人個人のメニューがありません。
 スポーツの世界でも、「ただもう根性で特訓」は、もはや過去のもの。選手一人一人の体格、資質、目標に応じた合理的なメニューが必要です。
 ところが、学習の世界では、皆が同じ問題集。宿題ともなれば、到達度など関係なく、わかりきった練習不要の問題や、手も足も出ない無意味な難問に取り組まざるをえません。これでは効果が上がるどころか、いやになってしまうばかりです。

★問題点その②
 問題集を生かしきれません。
 問題集には、広範囲な学力レベルの生徒をカバーする、多様な問題が収められています。ところが、練習中、「つまづいたので、次にこの問題で補強しよう」「この問題はもう大丈夫。少し飛ばして次に進もう」などの判断は生徒自身には不可能です。これでは宝の持ち腐れ。
 さらに、間違えた場合、適切な補強問題を探すのが難しいため「同じ問題をもう一度」となりがちですが、中々うまくいきません。答えを覚えてしまっていたり、反復が退屈でいい加減に流してしまったり…。

 そこで、「eトレ」の個別トレーニングです。
 「eトレ」システムは、このような練習における問題点をコンピュータ支援によって解決しました。コンピュータには、小中高各教科の問題が十数万ページ分格納済。あらゆる生徒に対応できます。そして、生徒が問題を解いた後、その到達度に応じて最適な「次の問題」が瞬時に選ばれ、出力され「その生徒」のためのメニューで学習が進みます。学習に無駄がありません。
 また、家庭ではなかなか集中できない子も、皆ががんばっている教場では、いつの間にか熱心に学習に取り組めます。
 
 修道進学ゼミナールでは、通常授業よりも、はるかに低価格な料金設定で、定期試験対策や季節ごとの講習会で eトレ受講希望者を募集いたしております。詳しくはこちらまでお問い合わせください。
 


Copyright © 修道進学ゼミナール All Rights Reserved.